特別情報
「辻堂さんのドラマティックロード」Vol.1 収録レポート!!
 
辻堂さんのドラマティックロードVol.1の発売を記念して、Vol.1収録時のキャストインタビューをお届けいたします!
全国アニメイト各店にて無料配布中のきゃらびぃ315号(2月20日発行)にも掲載中ですので併せてお楽しみください。


↑↑後列左から
生天目さん、夏樹さん、阿久津さん、たみやすさん、斉藤さん、小林さん、最上さん、種崎さん、山口さん
前列左から、田内さん、平田さん、鈴木さん、瑞沢さん、長妻さん、高森さん。


(敬称略)
―― 今日はドラマCDの収録お疲れ様でした。
    収録現場の雰囲気などはいかがでしたでしょうか?


 長谷大役・鈴木達央さん(以下、鈴木)
 凄いヤンキーものだって聞いていたので、僕も楽しみにしていたんですけども、僕には一切そういうシーンがなく、 それどころか温厚な子だったので、これからは博愛主義に輪をかけて優しくいこうかなと思いながらいちゃいちゃしてました。こういうことが現実にあるといいな。

 辻堂愛役・瑞沢渓さん(以下、瑞沢)
今回大人数ということでしたが、誰一人かけることなく皆様一緒に収録することが出来て本当に良かったというのと、本編では残念ながら無かったんですが、宣伝の方でドスを効かせる瞬間がありまして。
WEB人気投票一位のあずにゃん(梓/高森)を脅すシーンだったんですけども私はそこが個人的に楽しかったと思っております。

 片瀬恋奈役・長妻樹里さん(以下、長妻)
今回ヤンキーということでどんな怖いお話が始まるのかなと思ったら
ほのぼのとしたお話でほっとしたり、逆にもっとはじけたいなと気持ちもいま沸々しています。また出番がありましたらそのときは大暴れしたいなと思っております。

 腰越マキ役・平田宏美さん(以下、平田)
やっぱりこれだけの人数がちゃんと誰一人欠けることなく一緒にCDドラマ取れるっていうことは幸せだなって、なので凄く嬉しいなと思いました。

 平田 私は不良の一人、一匹狼なんですがどんな風に色々やるのかなと思ったら・・・

 鈴木 空飛べるんでしょ?

 平田 そうそうスパイダーマン的な。そっち系もやりながら、かつドラ○もんみたいな。
というのをちょいちょいやらせていただきましたので、皆さんの感想が凄く楽しみです。

 乾梓役・高森奈津美さん(以下、高森)
凄い女性がたくさんいる現場で、凄く華やかな現場だなと思ったんですけども、
今回ヤンキー物のヤンキーどころがなく、ほんとにほのぼのとした冬のお話になったので
凄く和気藹々とした現場で、ドスをきかせることが一度もなく、大変に和やかな現場でありました。

 武孝田よい子、良子役・田内夏子さん(以下、田内)
今日は木刀振り回しながら叫べるって聞いてきたんですけど、そんなところは全然なかったです(笑)

 田内 江乃死魔の皆さんとの絡みがちょっと少なかったのがさびしかったなと思いましたので次はいれてください。お願いします!

 一条宝冠役・山口眞弓さん(以下、山口)
可愛い女の子が沢山いたので楽しかったです。宝冠的にはまだ本領発揮してない気がするので次回期待です!

 田中花子役・種崎敦美さん(以下、種崎)
宝冠の包容力凄いなって思いました。

 山口 何したかな。

 種崎 背中はきっと温かいんだろうなって思いながら。

 鈴木 温かくなかったら死んでるからね。

 一同 (笑)

 種崎 Vol.1なので続いていくのかなって思うんですけど、花子もいつかドスを効かせられたらなって思いました。

 軍団員B役・最上嗣生さん(以下、最上)
軍団員Aを差し置いて、とりあえずVol.1で下克上を果たしたのでこのままちょっとやって行きたいと思うんですけど。

 平田 主役やる気だなー。

 最上 まあそうですね、軍団員Bさんの純愛ロードをご期待ください。

 一同 凄い!!

 最上 とはいえ僕は埼玉生まれなので関西弁が一切喋れないので、あんまり関西弁が増えると僕がびびるので、程よい感じがいいです。

 葛西久美子役・小林桂子さん(以下、小林)
皆さんが和気藹々としてる中唯一ヤンキーっぽいことを出来ていたかもしれないかなって思ってます。

 小林 「愛さん、愛さーん!」ってラブラブとばしてるだけでなく、有難いシーンをいただけてたりしたので。

 鈴木 あれ有難い?

 小林 はい。久美ちゃん好きにも堪らないものがあるかもしれない、ところがあって嬉しかったです。

 小林 この先もまた久美ちゃんで私自身ブイブイ言わせていけたらいいなと思っています。

 北条歩役・斉藤佑圭さん(以下、斉藤)
しょっぱなからわりと皆さんが長谷君といちゃいちゃしてたんですけど、歩は割と徹底してクラスメートというかお友達って感じで、 おかんキャラとしてこれからも辻堂さんにくっついて仲良くしていきたいなと思います。

 瑞沢 そうですね。お世話を焼いてください、お母さん!

 斉藤 辻堂さん! お母さんですよ。

 片岡舞香/片瀬胡蝶役・たみやすともえさん(以下、たみやす)
舞香ちゃんは人気アンケートであまり票をいただけなかった子だと伺いました。そんな貴重なファンの方々に向けて今回愛をこめてセリフを言わせて頂きました。

 烏丸未唯役・阿久津加菜さん(以下、阿久津)
今回皆さんのヤンキーシーンがあると思って凄く楽しみにしてたんですけども、見せられるのはリア充のイチャイチャばかり・・・と思ったら。
未唯ちゃんもなんとなくおこぼれをいただけたようで・・・

 瑞沢 結構割りとおいしかったと思いますよ。

 鈴木 一番おいしかったんじゃない?

 阿久津 おいしい思いをさせて頂きました。(笑)皆さんにもこうやって弄っていただけて楽しかったです。

 山本相模役・夏樹リオさん(以下、夏樹
エセ関西弁皆さん怒ってなければいいなって思ってます。今回色っぽいシーンとか作って頂けてそのシーンで頑張ったらやりすぎてしまいました。

 長谷冴子役・生天目仁美さん(以下、生天目)
これだけ沢山の人がいると喋ることも減ってきて、何を言っていいかわからないんですけども、とりあえずお姉ちゃんの扱いはぞんざいなのでもっと優しくしてほしいです。次回に期待!

 鈴木 Vol.1ですからね。



――本作はヤンキーものということでオファーを受けた時の第一印象を教えてください。

 生天目 不良、ヤンキーが主役といっても私は先生なので、もっと熱血かと思ったらそうでもなく。とても弟大好きなブラコンらしいのでその辺が少しでも出ればいいなと思いつつ、皆さんのヤンキー具合を楽しみにしてました。
現場に来て、皆怖いというより可愛いんだ、っていうのがとても強かったです。

 夏樹 今回あまり人と絡めなかったので残念です。凄い気になる人、会話したい人いっぱいいるんですけど。でも華やかで楽しかったです。
スタジオに入るといいにおいがするんです。スースーして吐くの忘れちゃうぐらい(笑)

 阿久津 未唯ちゃんはヤンキーではないのですが愛ちゃんと凄く仲良いということで、いつブイブイ言わせられるかなと思ったんですけど全く出てきませんでした。いつかブイブイ言いたいなと思います。

 鈴木 そこ(未唯)がブイブイ言いはじめたら話が変わっちゃう。

 阿久津 せっかく愛ちゃんと仲が良いのでちょっと感化されてみようかなと。

 瑞沢 染まってみてしまう?

 阿久津 そう(笑)いつかやってみたいです。

 たみやす 今回ヤンキーものということなのでメーカーさん(みなとそふと/みなとカーニバル)らしいなと、俺様主人公に従うヒロインたちを作る気はないなって言うのがびしびしと伝わってきました。
私はクラスメートと風紀委員という、ヤンキーではない方向性の役だったので、3役目でヤンキーその1とか出来たらいいなって思いました(笑)

 斉藤 歩はいまどき珍しい目が見えないほどのぐるぐるの瓶底メガネをかけているので、メガネを外したら性格が変わるキャラなのかなと。
ヤンキーになったりっていう二面性のあるキャラなのかと思いきや普通に可愛い女の子だそうで、メガネを外すエピソードとかあったらいいなと思いました。

 小林 ヤンキーときいて、設定画を見たときに可愛いキャラだったのでこれは本当にメンチを切るべきなのか、可愛い路線のヤンキーなのかどっちなのかなと思っていたら以外にも久美ちゃんは本当にそのまま本気でメンチきってください、ってことだったので女を捨ててメンチをきってます。

 最上 さすがワイらの久美はんやで。

 一同 棒読み(笑)

 最上 男でほんとにこういうヤンキーものやると、本気でドスを効かせた感じになりそうなので女子の可愛いメンチが今後もいっぱいきけると思って わくわくうはうはしてる感じです。久美はんよろしゅうお願いしますわ。

 種崎 最初ヤンキー役だよってお話頂いた時、設定画を見させて頂いたら、ちっちゃいので「おっ?」と思いまして、ヤンキーの場にいたら大丈夫なのかなって、潰れちゃうんじゃないかなって。

 種崎 さっき言ったドスも効かせたいんですけど効かせられないだろうなって。

 瑞沢 結局可愛くなっちゃう。

 種崎 死なないように生きていきます(笑)

 山口 ヤンキーものはどんと来い!なんですけど、他のキャラの設定 画を見たら凄く可愛かったので、私大丈夫かな?って思ったんですけど、自分のキャラを貰って、大丈夫だって!思いました。
 
 一同 (笑)

 山口 個人的な希望としては次あたりにいちゃいちゃラブロマンスがあればいいかなって思ってます。

 田内 設定画をもらったときに一人なのに、二人いて片方はマスクつけてるしこの子はどうしちゃったんだろう、二重人格なのかなと思ったらそうでもないし、そのあたりが書かれてないので、このあとがどんななるか楽しみです。

 平田 ヒロイン三人のうちの一人ということで、そうなんだ凄くテンションあがる!と思って台本見たところ基本食べてることしかしてないマキさんっていうのが凄くあって。

 鈴木 一緒じゃないですか。

 平田 そう、そうね。次回もしかしたら!

 鈴木 また食べるんでしょ?

 平田 うん食べるとは思うんですけども(笑)もしかしたら今の倍、大と・・・

 鈴木 倍食べるかもしれない?

 平田 大といちゃいちゃするかもと期待しております(笑)

 高森 梓ちゃんは江乃死魔に所属しているんですけども、台本を読んだとき梓は一切江乃死魔ファミリーとしては出てこなくて一人で大くんの元へと馳せ参ずるところが姑息で可愛いなと思いました。

 長妻 私の役が強いヤンキーが3人いてそのうちの一人、しかも江乃死魔の総長ということで、これは物凄い役が来てしまったなと思って最初ドキドキしていたんですけども台本を読んだところかなりコメディタッチで、ばっと読めちゃうぐらいシナリオも読みやすく私自身も楽しく演じることが出来ました。

 瑞沢 今回のドラマCDは、やっぱりヤンキーものということで私も本当に、バリバリバトルを展開させていったりするのかなと思ったんですが、終始大くんといちゃいちゃしてましてですね。自分が客観的に聞いたら楽しいなと思うんでしょうけど、集中する、演じるっていうのが実は若干こっぱずかしくてですね。これをこんな全員揃ったキャストの中でいちゃいちゃ大くんとずっとし続けなければならないんだって考えたら私は心を強く持たなねばならんと思って挑みました。Vol.2、3と続くのであれば愛ちゃんの格好いいところも是非お見せできればと思っています。

 瑞沢 辻堂軍団と和気藹々やりたいなと、江乃死魔が羨ましいので。

 小林 愛さーん!

 瑞沢 そう、愛ちゃんは大くんのことばっかり見てるので、久美ちゃんのことももっと見て欲しいなと思っております。

 小林 お願いします・・・

 鈴木 今作はゲームの主人公というか、プレイヤーキャラの役ということで、収録のときにハーレムの気分を味わえるのかなと思ったら、意外とメンチきられたりとかして複雑な気分になりました。ですが、それがまた楽しそうで、どこまでいってもこの子(大)は博愛主義者なんだなと思いつつ、一度ゲームのほうもやってみようかなと思いました。


――ありがとうございました!



 
fotter